読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hobbies Blog@s

異常な多趣味者のおもしろ発信ブログ

「シング/SING」映画レビュー

今日はユニバーサルがおくる

あのミニオンのスタッフがおくる

f:id:shiromosbako:20170425082525j:plain

についてご紹介させていただきます。

 

今回この「シング/SING」

の概要としては

マシュー・マコノヒーリース・ウィザースプーンセス・マクファーレンスカーレット・ヨハンソンジョン・C・ライリータロン・エガートン、トリー・ケリーら豪華キャストが声優として出演し、レディー・ガガビートルズフランク・シナトラなど誰もが知る新旧ヒット曲を劇中で披露する。人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなハリネズミなどなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する。

引用サイト(SING シング : 作品情報 - 映画.com

 

なんといっても今回注目ししてほしいのは「歌」でしょう。

出演している方々のなんといっても高い歌唱力。これだけでも見る価値があるんじゃないかて思えます。

ぜひ本場のこの力強さとすごさを体感していただきたいため

「字幕版」で見ることを推奨します。

(※もちえろん吹き替え版でもMISHAさんやスキマスイッチのボーカルさんが素晴らしい歌唱を披露しています。)

肝心の内容ですが、笑いあり、感動あり。ほっこりありの三拍子で

友達とみても家族とみてもはたまた恋人同士で見ても楽しめる内容となっております。

「家族愛」現代社会の社畜の闇」「親子同士の確執」

などだれが見ても共感し、感情移入してしまう内容ではないでしょうか。

 

こちらが予告編になります。↓


映画『SING/シング』予告編

 

先月半ばに公開されたばかりなのでこの人気ぶりから行くとまだ5月までは公開してると思われるので、

ぜひ劇場にて観賞してみてください。(ちなみに私は字幕版・吹き替え版両方見ました(笑))