Hobbies Blog@s

異常な多趣味者のおもしろ発信ブログ

おすすめインド映画「PK」

 

今回は私自身が・・・

家ここ2010年代でい1番面白いじゃないかっておもった 発掘した映画があったので紹介させていただきます。

 

その名も

 

「PK」

f:id:shiromosbako:20170416192530j:plain

です。

この作品の概要としては

*概要*
神様を探し続ける宇宙人のPKとベルギーで失恋を経験したジャグーと出会い、宗教問題の疑問を投げ掛ける社会派インド映画。

 

インド映画ということで結構ダンスもあったりするので

抵抗ある人は多いかもしれませんが。。。 それだけで敬遠するのはもったいないんじゃないかと思うほどのおもしろさと感動でした。

まさにキャッツコピーのを体現していて、まさに笑って泣ける映画でした。

ヒロインのアヌシュカ・シャルマといってもインド映画好きの方以外は知らない人が多いと思いますし、画像検索されてもカノジョの魅力は伝わりにくいんじゃないかな・・・って思います。

ですが、今作「PK」でも彼女の輝きと魅力・・・2016年最強のヒロインの一人だったんじゃないかなって思うほど魅力的でした。

作品としてのおもしろはもちろんですが、彼女の好奇心いっぱいの笑顔、失恋と哀しみと憂い、方だいっぱいにすべてを表現する女優としての躍動感とすばらしさは見てもらわないと伝わらないんじゃないかなと思うほど素晴らしかったです。

 

ここからはネタバレになるのでお気をつけてください。↓

映画のテーマが「宗教問題」なので日本人の方は無宗教だったり無信仰の方が多いので

理解しにくいところや響きにくいところも多数在るかと思っています。(かくいう私も無宗教です)

ですがこんな社会に訴えかける宗教問題映画なのに笑えるコメディ要素が強く

こんなに泣ける映画はほかにないんじゃないかなって思えるクオリティでした。

PKとい宇宙人が宗教というものを決して否定せず、

宗教は「電話のかけ間違い」というみんなそれぞれ神様に電話をかけまちがえているんだ。

だからこの世に争いは生まれる。 このセリフが本当に感じられる部分が多々ありました・・・。(いまの世界情勢も北朝鮮とアメリカで荒れていますので。。。)

loveにcomedyにcryにlaugh。

すべてが詰まっています。 そしてラストの怒濤の伏線回収からの感動。

3時間とちょっと長いですがこれだけの長さでまったく飽きず最後まで

ズバッと見れる映画はインド映画ならではだからだったんじゃないでしょうか・・・(途中のダンスが面白い!等)

 

ポスターにも書かれている

「きっと、うまくいく」

f:id:shiromosbako:20170416193834j:plain

という作品が書いてありますが、

なんと主演の男優と監督が同じ作品なのです。

こちらの作品も併せて見ていただければ感動もすばらしさも伝わるんじゃないかなって

思います。

 

ご家族で、友人たちと、一人で、恋人と。

 

誰とみても今2作品は必ず見た後の爽快感と感動、

そして笑顔をもたらしてくれる映画だと感じて今回紹介させていただきました。

是非ご試聴してみてください。

 

 

秋田県の秘境温泉「乳頭温泉郷」絶景雪見露天風呂(㋂)

もう桜の季節も終えかけ梅雨の時期に入ろうかとなる時期ですが、とても絶景だったので、3月にいった秋田県の秘境温泉の絶景雪見露天風呂についてのブログを書かせていただきます。

日本でナンバーワンと呼ばれてるくらいの絶景が見れるのでぜひとも訪れてほしいということで紹介します(笑)

やはり雪見露天風呂なので冬の2.3月ごろに行くのがベストなのですが、

何分秘境よ呼ばれているところなので、車で行くのが必須になるのですが、かなり信じられないくらいの雪道を運転することになると思うのでそこは注意してください。

こんな感じです。

f:id:shiromosbako:20170415105209j:plain

こんな感じです…

ものすごい豪雪なので運転自信ある方と行ってください。(笑)

 

さて乳頭温泉郷ですが、なんと歩いていける距離範囲内で7つの温泉を一気に

楽しむことができます。

詳しくはこちらのサイトを参照してみてください。

乳頭温泉郷へようこそ~乳頭温泉組合 

なんて1800円で湯めぐり趙を買ってしまえば7つの宿すべて入れちゃいます!

 

私は二つのところを堪能したのですが一つ目が

乳と温泉郷一番有名な雪見露天風呂

鶴の湯]

です。

f:id:shiromosbako:20170415105754j:plain

ちょっとぬるめですがかなりお肌がすっべすべになります。

本当におすすめです。 ただしお湯の温度が低めなので長く入れますが

がっつり温まることができます。 

混浴できますが、かなり濁りの強い白湯なので女性は必ず入ったら

バスタオルをとってお入りください(マナーですので)

若いカップルの方もそこそこいたので気軽に入れるかと思います。

 

二つ目は乳頭温泉郷7つの湯の一つ

妙乃湯(たえのゆ)」

です。 

絶景すぎるといえばここってあがるくらいでしょう。 

 

f:id:shiromosbako:20170415111048j:plain

 

そうです。なんと川と雪景色がうまくマッチングしてとんでもない絶景になります。

(この時は雪が強すぎて網傘をお借りしていました(笑))

 

乳頭温泉郷は7つの温泉のそれぞれの

宿は各でお泊りもすることができるので、

ぜひ家族旅行などで訪れてみてください。 

きっと素敵な思い出になることは間違いないです。

 

春に訪れても夏に訪れても素敵な山の自然の景色が見れて本当に絶景です。

空気も都会と比べて信じられないくらい綺麗で夜に星が信じられないくらい輝いています。

 

ぜひ興味を持っていただけたら訪れてみてくださいきっと

 

素敵な思い出になります。

 

 

(岩手県 大沢温泉 「湯治屋」 )秘境温泉地。

ブログ始めました。

 

かなり多趣味でいろんなことをブログから発信できると思ったので、

自分がはまったこと行った非境地、おすすめの音楽やアニメ漫画などのカルチャー知られざるおすすめロックバンドやおすすめ旅行地、寺等いろんな事を発信していければと思ってます。

なにかみなさんの趣味のスタートのきっかけになればと思っているので、なにか気になることがあれば気軽にコメントしてみてください。

 

さて、早速ですが三月に訪れた旅行で

岩手県にある有名な雪見露天風呂が体験できるという

 

大沢温泉「湯治屋」

 

にいってきた写真やお話をさせていただきます。

まずはそこでの雪見露天風呂での一枚を。

 

f:id:shiromosbako:20170414194614j:plain

このような景観の雪見露天風呂でした。

なんとあの有名な宮沢賢治

さんもよく利用されていた温泉だったってこと

でファンのかたは必見です。

 

また旅館の中もかなり趣深い部屋や作りになっていて、

昔ながらの雰囲気を味わいながら心も体もリラックスできるので是非訪れてみてください。

f:id:shiromosbako:20170414194848j:plain

f:id:shiromosbako:20170414195048j:plain

 

そしてお値段が気になるかと思いますが、

なんとですねお一人様3000~5000で一泊できちゃいます。

なんとリーズナブル。そしてご飯所もありおいしい和食が食べれちゃいます。

 

なんといっても雪見露天風呂が推していますが4.5月の季節には新緑。

 

秋には紅葉も一面もみじに囲まれる等景色はもう唖然とするレベルです(笑)

またこの宿なんと温泉が7個?8個?あります。

正直身体が3つくらい欲しかったです・・・

 

露天風呂のほかにも室内温泉や川の景観が綺麗なお風呂、

はたまたひのきに囲まれた自然のぬくもりを感じることができる檜風呂などなど。。。

正直充実しすぎでした!!!笑

 

温泉大好きな方には必見の所でしたネ! 

岩手県東北方面ですが、駅までいけば連絡しておけばお迎えバスもあるそうなのでアクセスもばっちりですね。

温泉大好きな私ですが満足できる良い湯治屋でしたので、

大学生のサークルやご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

 

最初のブログ投稿になりましたが今回は

私が3月に訪れた岩手県の温泉について語らせていただきました。